html> 健康 アンチエイジング | My First JUGEM 健康に関する耳より情報を提供

食物繊維は腸内を掃除する効果がある!

0
     食物に含まれる炭水化物は糖質と食物繊維に分かれます。   食物繊維は不要なものを外に出すという役割があります。   不溶性と水性があり役割が少し違います。   不溶性は水分を吸って膨らんで便のかさが増し、腸を刺激して便通を促します。   水溶性は余分な糖や塩分、コレステロールを吸着して、外に出します。   その結果、血管に不要なものが流れないので、生活習慣病の予防にもなります。   そして食物繊維は不溶性も水溶性も善玉菌の餌になります。  善玉菌が増えることで腸内環境が改善されるので、食物繊維の含まれている食品をたっぷり摂ることをお勧めします。

    葉酸は有害物資を減らす働きをする!

    0
       葉酸は新しい血液を形成したり、赤血球の造成を助ける働きがあります。   近年、葉酸に認知症を防ぐ効果があることが判明しました。   それは、認知症を発生する有害物質を減らす役割があるからなのです。   認知症のリスクを高める有害物質は、血液中で化学反応によって有効成分になります。   葉酸にはそれを助ける働きがあるのです。   葉酸は水溶性ビタミンです。   ほうれん草や小松菜などの緑黄色野菜に含まれています。   その他にも鶏 牛 豚などの肝臓に多く含まれています。   あと、青汁で摂るのもよいでしょう。 緑黄色野菜が苦手な人は、葉酸を含むサプリメントで補うことをお勧めします。  

      サポニンは植物からの贈りもの

      0
         サポニンは人の体では作ることができない成分で、主に植物に含まれています。   代表的なものに、高麗人参大豆 あまちゃずるなどがあります。   サポニンのサポは、石鹸を意味します。   その理由は、サポニンの成分が持つ、油と水が混じり合う海面活性作用を利用して、油汚れを水で落としているからなのです。   健康のためにも、サポニンを含む食品を日常的に意識して食事に取り入れることをお勧めします。   食事で不足するようでしたらサプリメントなどで補うのが良いでしょう。

        サポニンは血管を浄化する

        0
           大豆や高麗人参などに含まれているサポニンには、主に2つの働きがあります。   1つ目は、血流をスムーズにしてくれます。  サポニンの成分には、血管壁に付着した中性脂肪やコレステロールなどの老廃物を洗い流す働きがあります。   これによって、動脈硬化などの病気から体を守ることができるのです。   2つ目として、サポニンは血液中の白血球の機能を向上する働きを持っています。   外から入ってきたウイルスや細菌から体を守る免疫機能を高めてくれる働きがあります サポニンは、日頃の健康維持のために欠かせない成分だと言えるでしょう。

          アルコキシグリセロールは、免疫力や抵抗力を高める!

          0
             アルコキシグリセロールは血液を増やし、免疫機能を向上させます。   そういう意味でも細菌やウイルスに負けない体づくりに欠かせない成分です。   脂質の一種であるアルコキシグリセロールは、深海鮫の肝臓に多く含まれる成分です。   その働きは、血液中の血小板や白血球を増やして、免疫機能を高めます。   またこの成分は母乳にも含まれています。   体内の血管から新しい血管が作られる血管新生という病気によって引き起こされる現象があります。   アルコキシグリセロールには、そのような病的な血管を抑える効果もあります。 体を健康に保つためにもアルコキシグリセロールは、重要な成分だと言えるでしょう。

            コラーゲンは体を構成する重要な成分!

            0
               コラーゲンはは肌だけではなく、体の中の様々な組織に存在している欠かせない成分です。   コラーゲンはタンパク質の一つで、3種類のアミノ酸から構成されています。   コラーゲンは肌の保湿性を高めることで知られていますが、その他にも重要な働きがあります。   それは皮膚に弾力性を付け体の内側にある内臓を守る働きです。   このように生命を守るため、皮膚はコラーゲンが多い構造になっているのです。  コラーゲンは年齢とともに減少するので、食事やサプリメントで補うことが大切です。   1日5g以上摂取することを心がけましょう。

              野生ベリー類のアントシアニンパワーに注目!

              0
                 ビルベリーは、北欧などに自生する野生のベリーです。   目の健康に働きかけるアントシアニンを多く含むことで知られています。   厳しい自然環境で育つ果実の力が今、注目を集めています。   そのビルベリーは、どんな植物なのでしょうか。   ビルベリーは、ブルーベリーと同じツツジ科スノキ属の仲間です。   ブルーベリーとの大きな違いは、北欧原産の野生種であるということです。   濃い紫色の実を房状に付けるブルーベリーとは異なり、黒っぽい実がまばらに付きます。   ビルベリーなどの野生のベリーは、抗酸化作用を有するポリフェノールの一つであるアントシアニンを多く含むと言われています。   そのアントシアニン量は栽培種のブルーベリーと比べて約1.25倍です。   さらにアントシアニンは目の機能のほかに、血糖値上昇の抑制や脳機能に対しても有効であるという実験結果も報告されています。    人が視覚から得る情報は90%以上と言われています。   アントシアニンはこれからも注目したい魅力的な成分です。  

                アントシアニンは眼精疲労の特効薬!

                0
                   年齢とともに、疲れ目が起こりやすくなります。   物を見るときに目の水晶体の厚さを調節する筋肉を毛様体筋といいます。      毛様体筋を酷使すると、活性酸素が過剰に発生し、眼精疲労が起こります。   眼精疲労を和らげるには、目のまわりの血流を良くして、活性酸素を除去することが大切です。   それにはポリフェノールの一種であるアントソアニンを摂取することをお勧めします。     しかしアントシアニンは人の体内では作ることのできない成分なので、サプリメントなどで補うようにしましょう。

                  コレステロールは必要不可欠なもの

                  0
                     何かと悪者にされがちなコレステロール。   しかし私たちの体を円滑に機能させるためには、なくてはならない存在です。   ヒトは約60兆個の細胞から成り立っていますが、コレステロールはそれらの細胞を守る細胞膜の材料に、また、女性ホルモンなどの各種ホルモンや胆汁酸の材料にも使われます。   そして脳機能の正常化のためにも欠かせないものです。   コレステロールは全身に必要不可欠なため、食事による摂取に頼るだけではなく、常に一定量を肝臓でつくっています。 食事以外では、運動不足 肥満 飲酒 ストレスはの対策も重要です。   併せて生活習慣の見直しも行いましょう。 グ"src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1338_1.gif">

                    深海鮫の肝油は生きる力の源!

                    0

                       尿素の濃度が高い鮫肉は腐りにくいのが特徴です。   日光が届かず、餌も少ない環境下で生きる深海鮫は、目や口や胃袋が大きかったり、栄養を蓄える機能が優れています。   深海鮫の体は総重量の4分の1を肝臓が占めています。   それは、深海で生きるために必要なエネルギーを蓄えているからです。   種の保存の力が強く、海に天敵なしと言われる鮫。 そのエネルギー源となる肝油は、まさに栄養の宝庫といえるでしょう。

                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      </